◆愛媛経済レポートに紹介されました◆

いつもお世話になっております。代表の芳山と申します。

先日、日刊産業新聞にも取材されました雑線を処理する「湿式ナゲットプラント」ですが

この度3月25日号の愛媛経済レポートでも記事として紹介させていただきました。

はや、この機械を用いて3ヶ月が過ぎようとしておりますが、やはり湿式タイプは

選別度がかなり高いです。廃棄物(廃プラ・ダスト・繊維くず)が集約されるほうには

肝心な銅は一切見受けられません。そして銅ナゲットにも廃棄物の混入は全然見受けられません。

ということはより正確に高い回収率で雑線・被覆線をリサイクルできているということです。

おかげさまで処理が追い付かないほど雑線・被覆線のお持込みや引取りが増えておりますが

気温も少しづつ温かくなってきましたので、より気合いを入れて業務に励んで参ります!

出会いと別れが多いこの季節、私は花粉症に悩まされておりますが引き続き宜しくお願い致します!